2008年4月

業種 [ その他 ]

2008.04.24

【学んだこと】

今日は先日書いた、パッケージベビコンの仕上げと納品を斉藤さんと行いました。お客様から一度お預かりし、必要な部品を調べ、交換し、お届けするという作業工程で行いました。

【感想】

途中雨が降りそうだったので電気関係の部分は水がかかるとトラブルの原因になるのでかからないように気を使わなければならないので、緊張しました。

業種 [ その他 ]

2008.04.23

【学んだこと】

今日は近々配管工事があるので、使用する配管関係の在庫を調べました。

【感想】

配管は正しく選定すれば、エアーのロスや漏れなどのデメリットが減るそうなので、事前にしっかりした確認作業が必要なのだそうです。

 

業種 [ その他 ]

2008.04.22

【学んだこと】
今日はコンプレッサの定期修理と配管の改修をしました。
オイル、アフタークーラーのスチーム洗浄を行いましたが、かなり埃が詰まっていました。
【感想】
クーラーが目詰まりするオイルと圧縮空気の冷却ができず、温度上昇で停止することが多くなるそうです。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.04.22

【学んだこと】
今日はオーバーホールの二日目。圧縮機本体の組み上げでいろんな箇所の寸法を測定しました。使い慣れているはずのマイクロメーター。のはずが...。対象物が大きいとちょっと勝手が違いました。 使い方は同じなんですけどね。結局焦って計ってやり直し、やはり冷静でなきゃちゃんとした寸法は出ませでした。冷静沈着、これが大切だなと実感しました。
【感想】
午後から別の現場へと急行することになり、最終の試運転は翌日行われる事になりました。

業種 [ 鉄鋼・金属 ]

2008.04.20

【現況】

前回オーバーホールより1年ですが、使用環境を考え予防保全として、業者様より依頼を受け、全分解オーバーホールを実施しました。

【作業者・作業内容】

小滝、伊藤

・圧縮機本体の開放及び、磨耗部品の交換、その他、マグネットスイッチ、メインモーター、レシーバータンク点検調査実施。

・レシーバータンクにドレンが多量に溜まっていた為、ドレン抜き実施。

【所見】

・開放の結果、油が入っていない状態でした。

対策として、本体焼損事故を防ぐ為、エレクオイラム(油面警報器)の取り付けをおすすめします。

・全分解オーバーホール後、試運転良好です。

後日詳細、御連絡します。

ご用命ありがとうございました。


 

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.04.20




【現況】
前回実施の定期修理から一年以上経過していて、又、運転時間も12000時間に近付いていたので、定期修理を実施させて戴きました。
【実施内容】
各補器類の開放点検及び、磨耗部品の交換。オイルクーラー・アフタークーラーのスチーム洗浄機を使用した洗浄と、ラインフィルター・オイルミストフィルターの交換。最後に測定器を使用しての試運転調整を実施。
【所見】
試運転は良好です。この度はご用命有難うございました。

業種 [ その他 ]

2008.04.20

【学んだこと】
今日はコンプレッサの定期修理をしました。
指導をうけながら吸い込み絞り弁などの補器の手入れをしました。
【感想】
あまりやったことない補器をやったので時間がかかってしまいました。

業種 [ その他 ]

2008.04.20



【学んだこと】
今日の作業は斎藤さんと一緒に巡回にでました。
午後に連絡があり、事故調査に向かいました。
依頼内容は、ブレーカーがはっていて電源ランプが点灯した状態で運転ボタンを押してもコンプレッサが動かないというものでした。
原因はマグネットスイッチの不具合で、スイッチの線が一部断線していました。
断線した配線の端子を繋ぎ直し、運転できる状態にしました。
【感想】
ご用命ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.04.20

【現況】

最善の修理を試みましたが、製造中止後7年経過し主要純正部品の供給が停止されているため、コンプレッサーの修復不可能。

【所見】

新規お見積書を提出。ご返答をお待ちしております。

業種 [ 電機 ]

2008.04.20

【現況】

工場ラインに油混入。

【調査結果】

工場ラインに油混入が見られた為、エアーコンプレッサー側を調査した結果、油の持ち去りが確認できました。 オイルセパレータエレメントの経年劣化が原因と思われます。

【所見】

・消耗部品の交換時期が過ぎている為(経年劣化の可能性あり)、定期修理計画の立案をお勧めします。

御依頼お待ちしてます。

 

 

 

業種 [ 機械 ]

2008.04.20



【現況】
2台のコンプレッサーの圧力設定の違いにより、運転時間のかたよりが見られました。
【処置】
自動停止中のコンプレッサーの復帰圧力を上げるこで、自動停止せずに継続運転するように設定しました。
【所見】
いつもご用命ありがとうございます。運転時間が規定の定期修理の時間を迎えました。御見積書を作成致しますので、ご検討お願い申し上げます。

業種 [ 鉄鋼・金属 ]

2008.04.19

【現況】

前回オーバーホールより1年ですが、使用環境を考え予防保全として、業者様より依頼を受け、全分解オーバーホールを実施しました。
【作業者・作業内容】

小滝、伊藤

圧縮機本体の開放及び、磨耗部品の交換、その他、マグネットスイッチ、メインモーター、レシーバータンク点検調査実施。

【所見】

・開放の結果、油が入っていない状態でした。

対策として、本体焼損事故を防ぐ為、エレクオイラム(油面警報器)の取り付けをおすすめします。

後日詳細、御連絡します。

ご用命ありがとうございました。


 

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.04.19


【現況】
前回の定期修理から一年弱ですが、使用環境により、コンプレッサーのストレスが見られた為、今回定期修理を実施しました。
【実施事項】
各補器類の開放点検及び、磨耗部品の交換。オイルクーラー・アフタークーラーのスチーム機使用による洗浄。数種類の測定器を取り付けて試運転調整を行いました。
【所見】
試運転は良好でした。次回の定期修理も引き続き宜しくお願い致します。この度はご用命有難うございました。

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.04.18



【御依頼内容】
エアードライヤーの故障ランプ点灯
【処置】
現地到着時には故障ランプは消えていて、運転されていました。しかしながら、冷媒圧力が0.64MPaと高めの状態でした。コンデンサー部分の目詰まりがこのような状態を引き起こす可能性が高い為、コンデンサーをエアーにて清掃してみました。
清掃後は冷媒圧力も0.49MPaと正常な値を示した為、これにて修理完了です。
【所見】
今回訪問させて戴いたお客様との打ち合わせで、コンプレッサーの定期修理の日程が決まりました。ご用命有難うございました。     

業種 [ その他 ]

2008.04.17

【学んだこと】
今日は社内で、引き取って来たドライヤー一体型パッケージベビコンのベース掃除と、足りなくなった消耗品の注文をしました。
上記パッケージベビコンのパネル清掃もしたのですが 、汚れというのが埃と油が混ざったもので、ベビコンの本体のプーリー(ベルトをかける部分)にもかなり付着していました。
ドライヤーの(コンデンサ状の部分)の内部にも埃が溜まっていましたが、エアーブロー(圧縮空気を吹き付ける)だけで清掃できました。
【感想】
ただ掃除をするだけといっても、油が混ざっているだけでかなり手間が掛かってしまいました。
電気系統の部分にも埃が溜まっていたのでエアーブローしましたが、今後また埃が溜まってトラブルが起こらないか心配です。

業種 [ 電機 ]

2008.04.17



【現況】
お客様独自で製作されたドレン分離機を使われていた。
【対策】
高性能ドレン分離機を納入。
【所見】
納入お決め頂きありがとうございました。

業種 [ その他 ]

2008.04.16

【学んだこと】

今日、しばらくご無沙汰しているかなり遠方のお客様を訪問しました。

納入させていただいた機器全般を目視点検し、異常がないことを確認した後、

担当の方に報告。機器が異常なく頑張って働いていてくれてることに満足しながら場内

を一巡したところ、このお客様の仕事量の多さに感動させられました。

そのことをお伺いすると「気合入っているからねぇ~」とあっさりと。簡単な言葉なの

ですが、とても重みを感じた「ひとこと」でした。

【感想】

見えないものの重さを痛感しました。そして、また訪問したくなりました。

 

 

 

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.04.16



【現況】
圧力調整弁よりエアー洩れ。
【対策・処置】
圧力制御できず安全噴気していたものと思われる。開放した結果、ダイヤフラムが切れていました。圧力調整弁組を交換しました。処置完了。
【所見】
制御エアーに油の混入が見られた為、オイルセパレータエレメント、油回収逆止弁の経年劣化が考えられる為早目の点検整備が必要です。修理依頼ありがとうございました。

業種 [ その他 ]

2008.04.15

【学んだこと】
本日の作業はドレンの油/水分離装置の納入でした。
油/水分離装置はドレン(圧縮したエアーの水分)から更に水と油を分離し、排水の際に油が排水に混じらないようにするための装置です。
【感想】
電気を使わないドレン処理装置があることに驚きました。
納入ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

製品詳細はこちら → http://www.beko-technologies.co.jp

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.04.15




【依頼事項】
油漏れ(前の続き)
【現況】
定期修理を実施し、油漏れ箇所修復後試運転確認。結果、現時点では良好。
【処置・対策】
開放時および試運転時にモーターベアリング劣化磨耗が確認されました。
放置するとモーター焼損事故に繋がる可能性が高いので、モーターベアリング交換工事の計画立案を推奨します。
【所見】
ご用命いただきありがとうございました。今後も定期的に状況把握訪問にお伺いさせていただきます。

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.04.15



【依頼内容】
油漏れ
【現況】
メカニカルシール廃油口より油洩れがあった為、定期修理を実施。
開放検査の結果、シール部のカーボンが欠けていました。
【処置・対策】
部品の経年劣化(推定使用期間13,000H)による事故。
【所見】
検収時に記載します。

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.04.15



【依頼内容】
リプレース
【現況】
入れ替え工事
【処置・対策】
各項目を基準値に設定。諸元表とおり性能発揮をしており、試運転検査終了です。
【所見】
老朽化に伴う、機器本体リプレースをご用命いただき、ありがとうございます。
快適に運転できるよう最善を尽くします。