2008年5月

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.05.31




【状況】
定期修理(制御機器点検)
【対策】
各部、解放し、磨耗検査を実施し後、消耗部品を交換し組立ました。
【所見】
今回の修理は、運転検査実施時に、吐出温度がゆっくりと上昇する現象に出くわしました。
不審に感じ、関連する事項(温度調整弁、油冷却器外部、油回収装置)を再度、単品部品検査を実施した結果、全て合格でした。
そして、再度の運転検査の結果、油冷却器(オイルクーラー)内部の詰まりと判定しました。
現状の運転には、支障ないので後日、内部薬品洗浄を実施します。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.05.26

機種 KST22A-5C
【作業内容】
今回は6000H定期修理を行いました。
補器類の開放点検と消耗部品の交換。
オイルクーラーとアフタークーラーのスチーム洗浄。組み付け後の試運転です。
【所見】
主モーターの絶縁が低下していました。(U・V・W・Z・X・Y共に7MΩ)
運転可能ですが、更なる低下が懸念される為、主モーターの新規載せ換えか、絶縁回復処理が必要と診断しました。重大事故を未然に防ぐ為にも早期対策をお願い致します。
この度はご用命ありがとうございます。

業種 [ 機械 ]

2008.05.26

【作業内容】

1年点検(6000h)の点検を行いました。

別置きのドライヤーに大量の粉塵が詰まっていました。

除湿機能が低下しますので定期的にエアーブローを実施してください。

その他変わった所はなかったので、作業は無事完了です。

【所見】

ご用命ありがとうございました。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.05.24




【依頼内容】
定期修理(エレメント交換)
【状況】
本日、エレメント交換作業の予定でしたが、現状確認運転を実施し、パッケージを開放してみるとベルトのリブの磨耗がみつかりました。見てわかるくらいに、中央のリブが欠落しています。原因は、おそらく、半屋外設置のため、隣接するアスファルト敷設事業所の砂塵が舞い、コンプレッサが吸い込んでしまったのでしょう。応急的に規定値に再張り調整しましたが、早期に新品交換が必要な状況です。
【所見】
半屋外設置は、敷地外からの影響に対する配慮と湿気対策が必要です。
屋内に移設を検討したほうが、安価で課題解決になりますので、ぜひ、御検討ください。


業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.05.23

080523_0943~0001.jpg

【現況】

テストボタンを押して反応するが、ドレンがでていない。

これにより、ライン側に大量のドレンが発生。

【原因】

ドレントラップを分解したところ、ドレン入り口部に大きな錆が詰まっていた。

これによりドレンが逃げない状態になっていた。

【処置】

錆を取り除き正常に作動することを確認。

【所見】

錆がよく詰まる場所ではBEKOMATの使用を推奨します。

ご用命ありがとうございました。

業種 [ 機械 ]

2008.05.22



機種・OSP-22E5AR2

【作業内容】
今日は昨日の調査後に大至急部品を手配し、朝一で部品を引き取り後、現地にて基板の交換です。

【作業中トラブル発生!】
交換はスムーズに完了したのですが、いざ電源を入れてみると...。
警報ランプが点滅。謎の現象が発生。付属されていない機器の警報ランプです。結局メーカーさんからの回答では基板のバージョンが違うとのこと。
写真のコネクターが邪魔してたみたいです。古い基板には付いていて、新しい基板には必要ない?
バージョンの変化でこうも変わるかと不思議に思いました。
【所見】
無事試運転完了です。ご用命ありがとうございました。

業種 [ 機械 ]

2008.05.22



機種・OSP-22E5AR2

【現況】
運転ボタンを押しても起動しない。とお客様からご用命があり、現地にて調査を開始。
一見なんの故障表示も出ていないのでスムーズに回りそうでしたが、やはり回らない。回らないどころか うんともすんとも言わない...。
困りました。

【原因】
写真が人間で言う脳にあたる基板です。 まず電源の確認。206V、異常無し。マグネットスイッチの接点、異常無し。残るのは基板になってきます。私の場合は電気が苦手な為、消去法で原因を探しだします。以前にも似た症状により基板交換した経験があった為、わりとスムーズに答えが見つかりました。

【所見】
基板交換が必要になります。その他に圧力計の誤差が出ているので合わせて交換が必要になります。 部品を手配し早急に対応致します。ご用命ありがとうございます。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.05.22

【作業内容】

今回は、1年(6000h)点検を行ないました。

前回、全分解オーバーホールを実施している為、今回はエレメント類、オイル交換の実施でした。

トラブルもなく無事作業完了しました。

【所見】

この度は、ご用命ありがとうございました。

DVC10141.JPG

業種 [ 鉄鋼・金属 ]

2008.05.22



【学んだこと】
今日はベビコンのマグネットスイッチを交換作業を、社長と向かいました。
マグネットスイッチのT相の部分が変色し、ビスと端子と端子台が溶着していました。
【感想】
溶着された部分の取り外に手間取り、最終的には端子の根元から切断し、新たに圧着端子を取り付けました。
端子がしっかりと止まっていなかったり、水気などを帯びると、抵抗や熱などが生じ、このようなことが起こることがあるそうです。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.05.21

【作業内容】

今回は、1年(6000h)定期修理を行いました。

左パネルを外すのにスペースがなく苦労しましたがなんとか無事作業完了しました。

試運転完了後に工場へエアーを送ったところ、圧力が弱いという事で配管をたどって行った結果、中間に入っている、ミストフィルターが目詰まりをしていたのが原因でした。

【所見】

試運転良好です。この度はご用命ありがとうございました。 

DVC10036.JPG

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.05.19




【作業内容】
今回はOSP-37V5A2の定期修理に斉藤・伊藤・佐々木の3名でお伺いしました。
 容量制御関係の開放点検、エレメントなどの消耗部品の交換。ベルトの芯出し調整とクーラーのスチーム洗浄を実施しました。
 その後、組み上げてからの試運転の実施です。

【所見】
試運転中の吸入温度がこの時期としては高い状態でした。(35℃)今後外気温が上昇するにつれ、吸入温度も上昇すると推測されます。
 現在排気ダクトに換気扇が取り付けてありますが、今後コンプレッサー室内の換気について更なる対策が必要かと思われます。
次回の定期修理日まで全力でサポートさせて頂きます。この度はご用命ありがとうございました。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.05.17

【現況】

前回定期修理より1年経過の為、2年(12000h)定期修理実施。

【作業内容】

日立製インバータスクリューコンプレッサー2年(12000h)定期修理、ベビコンオイル交換、スイコミフィルター交換、ライフィルター、ミストフィルター交換作業実施。

【所見】

・メインモーター軸受より異音が出始めている為、次回点検時軸受交換が必要です。

今回、初めての御依頼ありがとうございました。

 

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.05.16

【現況】

現在37Kw、1台 55Kw、1台のコンプレッサーで24時間稼動している。

【作業内容】

先週設置した、省エネ測定器(保全マン)の回収。

保全マン・・・コンプレッサーの電流値、圧力変動、周囲温度を測定し、インバーター機に変更した場合どの程度の省エネ効果が見込めるかを測定する測定器です。(現在のコンプレッサーの使用状況を把握する場合でも効果的です)

【所見】

今回、初めての御依頼ありがとうございます。

測定結果が出次第、ご提案書をお持ちします。

保全マン.JPG

業種 [ 機械 ]

2008.05.15



【現況】
前回の定期修理から一年が経過しました。運転状態は良好ですが、必要に応じた部品の交換が必要かと思います。

【作業内容】
エアーの供給を第一優先とし、バルブ類の交換をメインに潤滑油の交換とフィルターの交換も行いました。

【所見】
2台の交互運転となっていますが、手動にて切り替えの為、運転時間にばらつきがあります。運転時間を均等にする為に、定期的な切り替えをお願い致します。 試運転は良好でした。この度はご用命ありがとうございました。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.05.14

【現況】

・1月頃巡回サービスにて訪問させて頂いた時、圧縮機本体より異常音がでており全分解オーバーホールの御見積書を出していたのですが、10年以上前の機種という事もあり、新規入れ替えにて御注文いただきました。

【所見】

新規ご購入ありがとうございました。

ウィルソン.JPG

 

業種 [ 食品製造 ]

2008.05.13




【現況】
機種はOSP-22V・OSP-37VのHG仕様。現在はエアーの使用量が少ない為、22Vの単独運転となっており、37Vは停止中でし
た。

【対策】
2台共にベルトの摩耗音と潤滑油の消費が見られました。その他補器状態は良好でした。
【所見】
22Vの油面が朱線間より下がっており、油量不足になっていた為、お客様予備品のオイルを2L補充しました。
8月ご予定の定期修理お見積もり書を作成させて頂きます。内容は22Vの6000H点検・37Vの6000H点検・2次側フィルターエレメントになります。ご用命ありがとうございます。

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.05.12

【学んだこと・感想】
今日は日立産機システム製、55KWの定期修理に、私斉藤と伊藤で助勢員としてきました。新型機ということもあり、初めて経験する機種であった為、少々戸惑いもありましたが新型機ならではの新しい構造に驚かされました。
今回は水冷機だったのですが、オイルクーラー・アフタークーラーの大きさに驚きでした。
今まではオイルクーラー・アフタークーラーは別々に設置されていて、大きいうえに重い。と言う感覚でしたが、新型機は一体になっていて尚且つ小さい。今までの1/3くらいでしょうか。これは凄い!本当にそう思いました。技術は進歩している。そう思える一日でした。

業種

2008.05.11

【学んだこと・感想】

今日は75kwコンプレッサーの、メインモーター整備を含む定期点検修理の応援に行ってきました。

当たり前の事ですが、3000V仕様なので必ず電源を落としてもらってからの作業、火気使用時は消火器、消火栓の位置確認、水を用意する、作業中の整理整頓など普段の整備でも気をつけなければ大変な事故につながると改めて思いました。

 

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.05.11

【学んだこと】

今日は、日立製のエアードライヤーの新規納入に伊藤さんと行きました。

配管は、もともとの物を利用できたので作業内容は楽な方でしたが、設置する場所が少々狭かったので少しだけ大変でした。

【感想】

作業内容は簡単なものでしたが、まわりの状況次第で大変さはかなり違ってくることがわかりました。

事前に状況確認、環境整備などそういったことに気をつけなければいけないと思いました。

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.05.11

080511_0950 (2).jpg

【現況】

起動時、冷媒圧力は緑の範囲内に入っているが、ドレンが発生していた。

ドライヤーコンプレッサーは作動しているがガスがない為、熱交換ができずドレンが発生したと考えられる。

ドレントラップは正常に作動していた模様。

【対策】

ドライヤー新規入れ替え。

【所見】

ドライヤー新規ご購入ありがとうございました。

 

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.05.08



【学んだこと】
今日は、コンプレッサの定期修理を行いました。
これといった磨耗や部品劣化の箇所もなく、消耗部品の交換を実施しました。
【感想】
今日の作業は通常の点検内容だったので、滞りなく終了しました。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.05.08




【依頼内容】
老朽化したエアーコンプレッサの入れ替え工事をお願いされました。
【現象】
エアーコンプレッサ本体を入れ替えたところです。据付位置がGLより250mm高であり、かつ、間際に給・排水配管が敷設されていて1ton強の本体を横引きするために250mm高のステージを作り搬入しました。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.05.03




【依頼内容】
試運転調整
【現象】
今回納入したエアーコンプレッサを試運転検査を実施しました。
各部とも規定値内にあり、異常なし。
【所見】
今回の入れ替え工事は、打ち合わせから入り機器、据付工事、配管工事とすべて一括のご依頼でしたので、この瞬間は何度経験しても緊張します。
滞りなく引き渡し完了させていただき、ありがとうございました。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.05.03




【依頼内容】
エアー配管改修工事
【現象】
エアー配管ルートの前方にダクトが敷設されていて配管ルートの確保には、苦労しました。
しかし、これも現場だから当たり前です。

業種

2008.05.03

【現況】

・工場側のエアーにドレンが混入するという事で事故調査、結果ドライヤーの冷媒ガスが抜けてしまっていました。

・納入2年目でのドライヤー故障だったので、さらに調査した結果コンプレッサーより蓄積したスラッジがドライヤー側へ回ってしまっていました、又ドライヤー入り口温度が50℃まで上昇してた為、ドライヤーの早期故障に繋がったと思われます。

【作業内容】

コンプレッサー、エアードライヤー新規入れ替え工事

【対策】

・コンプレッサー、ドライヤー間にレシーバータンクを入れドライヤー入り口温度を下げる。

・ドライヤー入り口へエアーフィルターを取り付け、ドライヤーへの異物混入を防ぐ。

・コンプレッサーの風量不足も以前から見られていた為、馬力アップしました。

【所見】

今回よりベビコンが機種変更していて、時間計、運転スイッチが追加されていました。

新規入れ替えありがとうございました。

ユーケミ.jpg