2008年6月

業種 [ 食品製造 ]

2008.06.30



【本日の作業】
今日はエアドライヤーとタンクの納入及び据え付けをしました。
作業内容は簡単なものでしたし、場所も悪くはなかったのですが、そこまでの搬入経路が良いとは言い難いものでした。
運び込んでからは手間はそれほど掛からず、配管作成も滞りなく終わらせることができました。

【学んだこと】
今日の作業は今までの搬入作業よりも神経を使うものでした。
搬入の際にまわりをよくみることはもちろん、いつもよりも必要なものの餞別ができていないと余計な荷物が増えて大変な作業になってしまいます。

業種 [ その他 ]

2008.06.23



【本日の作業】
今日は引き取ってきたPO-0.75Lの分解の補助をしました
今回初めてやるものなので手探り状態だったのですが、写真の通り分解できました

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.06.22




【本日の作業】
今日はスクリュー式水冷機の定期修理をしました。
作業人数は、私と小滝さんと社長の三人です。
通常のエレメント交換に加えて、オイルクーラーの薬品洗浄と補機の整備もありました。
試運転は二人の指導の下で私が行いました。

【学んだこと】
試運転の際に書き留めるべきことや、確認事項など教えてもらうことができました。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.06.18



型式 CM11BD-5

【現況】
現着時は運転されていませんでした。
お客様に聞いたところ、二週間前に一度温度上昇を起こし異常停止。その後運転するが数回にわたり温度上昇で異常停止していた。

【対策】
オイルクーラーフィンの目詰まりが考えられた為、エアーにて清掃を実施しました。
相当の粉塵が堆積していた為、冷却不足を起こしたと推測されます。
その他にダストフィルターが目詰まりしていたので、エアーにて清掃を実施しました。

【所見】
オイルが不足していた為、2L補充しました。清掃後の運転温度は良好です。
定期的にダストフィルターの清掃を行って下さい。
ご用命ありがとうございました。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.06.18



定期修理(エレメント交換)
機種 OSP-7.5M5AR2

【現況】
納入より一年を経過していた為、エレメント類の交換を実施。

【対策】
隣接する機械からの油煙を吸込んでいる可能性があった為、クーラー・ドライヤーコンデンサーのエアー吹きを入念に行いました。

【所見】
試運転調整良好です。ご用命ありがとうございました。

業種 [ 食品製造 ]

2008.06.18

定期修理(エレメント交換)
機種 CM11BD-5

【現況】
前回点検より一年経過していた為、定期修理を実施。

【作業内容】
エレメント類の交換。オイルの全量交換。クーラーのエアー吹き。エアードライヤーのコンデンサー部のエアー吹き。試運転調整を実施しました。

【所見】
定期修理前の事前調査により、通常低負荷運転をしていることが判明した為、容量制御装置は今回お見積から除外しました。試運転良好です。
ご用命ありがとうございました。

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.06.18



定期修理(補器点検)
型式 OSP-37E5AR2

【現況】
メンテナンスモニターに2年点検の表示が出ていました。

【対策】
夏期の温度上昇対策として、補器点検を実施しました。クーラーの目詰まりが温度上昇の大きな要因となる為、念入りなスチーム洗浄を実施しました。

【所見】
写真にあるように、吸込フィルターが目詰まりを起こしていました。詰まる事により、エアー量の減少、また吐出温度にも影響が出てきます。
定期的な清掃又は、定期的に新品交換をして頂けると良好な運転状態を保てると思います。

業種 [ 繊維・紙 ]

2008.06.17

【現況】

コンプレッサーが止まってしまう。

【対策】

オイルが入っていなかった為、温度上昇で止まったと考えられます。

純正油を3Lほど給油し、試運転は良好です。

【所見】

給油不足での運転は本体等を痛める他、コンプレッサーの寿命の低下となりますので、

油面の管理は1日1回見るようお願いします。

 

 

業種 [ 鉄鋼・金属 ]

2008.06.12




【現況】
圧縮機本体〜オイルクーラーのフレキシブルホースよりオイル洩れ有り。
現着時はフレキホースからオイルが洩れながら運転されていて、オイルは殆ど入っていませんでした。
【対策】
原因としては、熱疲労や振動により、フレキホースの『かしめ部』が破損し、オイル洩れを起こしたと推測されます。
対策としては応急処置になりますが、サイズは異なるフレキホースを接続して完了です。
その他に純正油5L補充しました。

【所見】
応急処置を施した為、オイル洩れはなくなりましたが、サイズが異なる為、純正のフレキホースに交換が必要です。
至急部品手配し、早急に対応させていただきます。
ご用命ありがとうございます。

業種 [ 電機 ]

2008.06.11

【作業内容】

日立製スクリューコンプレッサー定期修理(4年/24000h)

エレメント、メカニカルシール交換、補器点検、モーター軸受交換、スーパーラインフィルター、ミストフィルターの交換作業を行いました。

粉塵を多量に吸い込んでいた為、オイルクーラー、アフタークーラーを下しスチーム洗浄を行いました。

【所見】

開放した結果、Vプーリーに粉塵が付着しておりベルトスリップしている状態でした。

パネル吸込口へのダストフィルター設置取付を推奨します。

御依頼ありがとうございました。

 

 

 

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.06.07




【現況】
先ほどと同じ機械です。
【対策】
やはり、吸気する外気の影響を受けて(かなり硬い粉塵系のもの)、モータープーリーのリブが欠落していました。
手直し再生しましたが、全周にわたり欠落が見受けられましたので、新品に交換が必要と判断しし、申し入れいたしました。
【所見】
コンプレッサーの耐久性向上への条件のひとつとして、新鮮な外気の導入は、重要な要素です。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2008.06.07




【現況】
稼動時間が6,000Hを超過したために、予防保全のための定期修理
【対策】
各部開放検査たところ、コンプレッサーが吸気する外気の影響を受け、消耗度が著しい状態でした。また、オイルクーラーも目詰まりが激しく、スチーム洗浄を行いました。
【所見】
軽負荷運転を実現するために、新鮮な外気を導入する対策を講じた方が得策です。
但し、イニシャルコストは、どうしても掛かるのが難点です。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.06.05



【作業内容】
今日はダストフィルターの取付作業です。完全オーダーメイドで作成したので、パネルに加工が必要でしたが無事完了です。
定期的にダストフィルターの清掃をお願い致します。
【所見】
ご用命ありがとうございました。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.06.02



機種 HPD-40B

【作業内容】
今日はドレン浄化装置のオーバーホールです。
写真は循環ポンプの分解写真です。モーターのベアリングとメカニカルシールが主な交換部品でした。
その他に、スカムタンクの交換、チェックバルブの交換、ホース類の交換です。
【感想】
今日の作業は初めてだった為、メーカーさんの指導を仰ぎながらの作業となりました。
定期修理の実績はあったものの、写真に載っている循環ポンプは未経験でした。ポンプの開放時に思う事がありました。それはクーラントポンプにそっくり。
出来るかも。と甘く考えていた私ですが、組上げるころには頭の中がぐちゃぐちゃです。とりあえず肝心なところをおさらいしておきました。今日はいい勉強になりました。
次回のオーバーホールは自社できっちり出来るよう腕を磨きたいと思います。
指導して下さったメーカー様・またオーバーホールのご用命頂きましたお客様、ありがとうございました。

業種 [ 精密・諸工業 ]

2008.06.02



【作業内容】
今日は旧型のオートドレン装置から新型のドレン装置への入れ換え工事です。

【感想】
 この新型のドレン装置、海外製なんですがかなりの優れものです。 国内メーカーでも多種多様に存在しますが、その中でもいいとこ取り。と言った感じでしょうか。最近ではお客様の理解を得る事ができ、じわりじわりと浸透してきているのが現状です。現に今日のお客様は海外製の性能と実績をわかっていただいた為、8割り近く入れ替える事になりました。

ありがとうございます。