2008年10月

業種 [ その他 ]

2008.10.17

20081017163440.jpg

【作業内容】

24時間稼動の為、仮設機を設置してからの作業となりました。

1年目(6000h)定期修理を実施。

オイル、オイルフィルタ、スイコミフィルタ、オイルセパレータエレメント、ベルトの交換を実施しました。

【所見】

エアードライヤーが故障していた為、レシーバータンクに多量のドレンが混入していました。

修理完了まで、定期的に水抜きをお願いします。

御依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

業種 [ 鉄鋼・金属 ]

2008.10.15

CIMG0001.JPG

【現況】

圧力降下にて、機械が停止。

【調査結果】

レシーバータンクが設置されていない為、自動停止中に圧力降下したものと思われます。

対策として、サクションアンロード式に調整し、一定の圧力を供給するようにしました。

【所見】

・自動発停式にする場合レシーバータンクの設置が必要です。

・写真の部分の圧力ゲージは1次側の圧力です、インテグラルアンロード時は1次側の圧力を逃がし負荷を軽減する為0.28Mpa付近まで下がります。

・圧力確認の場合2次側の圧力計にて確認して下さい。