2009年2月

業種 [ 食品製造 ]

2009.02.10




【依頼内容】
主ブレーカーが、コンプレッサのスイッチを入れた瞬間にトリップ動作する。
【状況】
電装品不具合箇所を追跡調査した結果、インバター内部コンデンサの液漏れが原因で回路短絡事故発生。
【処理】
短絡事故の影響にて、インバター内部基盤の焼失が確認されたため、修理に掛かるトータルコストを勘案し、後日、インバーター組品にて交換作業を予定します。

業種 [ 鉄鋼・金属 ]

2009.02.10




【ご依頼内容】
モートル軸受より磨耗異常音が発生したため、軸受交換および補器(エレメント)交換作業。
【状況】
モートル開放の結果、密閉式軸受より外周にわたりシール材が変形して内部グリスが流出していました。この状態は、過年劣化と負荷変動による温度上昇の複合要因にて引き起こされたものと推定します。
【処置】
各消耗部品を新品と交換し、組立ました。
試運転検査を実施し異常なきことを確認し、検収しました。