2009年3月

業種 [ 食品製造 ]

2009.03.08




【依頼内容】
圧力上昇せず。
【状況】
ごらんの通り圧縮機本体が破裂していました。
【所見】
クランク軸に関わる連接棒軸受の磨耗劣化により、運転中に突然、回転が停止し惰性が加わり破損したものと推定します。
結果、圧縮機本体は新品交換となります。

業種 [ その他 ]

2009.03.08




【アフタークーラーネストの交換】
前回の写真と比べてください。
新品は、浮遊粒子の影響を受けていないので、かなり綺麗です。
吸入空気の品質は、ものすごく重要なのです。

業種 [ その他 ]

2009.03.01




【依頼内容】
圧縮空気品質管理のための定期修理
【作業内容】
各部開放し、目視外観検査および加圧検査を実施し消耗部品を交換。
【検査結果・所見】
加圧検査にて水冷アフタークーラーネストよりピンホールが発生し水漏れの可能性あり。
実機確認のため運転試験を行いました。結果、アフタークーラー用ドレントラップ配管
より冷却水が染み出てきました。
アフタークーラーネストの交換が必要です。
現状、外気温が低いので、応急的に冷却水のバルブを閉とし仮運転としました。