2009年12月

業種 [ 石油・窒業 ]

2009.12.04




【状況】
75KWのモーターの焼損状態です。
【原因】
モーターの回転を支える軸受への給油(グリース)不足で、完全に油が無くなっており過熱により軸受が固着してしまいました。
また、異常音発生後も運転してしまったため、モーターのステーターがコイル鉄心に接触しコイル焼損と同時にステーター溶着してしまいました。
【所見】
モーターの焼損事故としては、まれに見る大事故です。
機械の事故に関する原因は、「腐食、摩耗、疲労」の3つだけに集約されるそうですが、
すべてが一気に起きた一例です。