2010年10月

業種 [ その他 ]

2010.10.18




【状態】
気温が下がってきたにも関わらず、温度上昇にて停止する。
【調査】
オイルセパレーターエレメントの一次側、二次側に差圧が生じ、エレメント不良。
結果、内圧上昇オーバーワークとなり温度上昇に繋がった。
【対策】
オイルセパレーターエレメントを新品と交換。

※今年の夏の酷暑の影響でしょうか???割と多いです。