2013年4月

業種 [ その他 ]

2013.04.26

DSC00555.JPG
【作業内容】
 会社内にて貸出(リース)機の手入れをしました。
【感想】
 シロッコファンにも結構汚れが溜まります。放置しますとファンのハネ一枚一枚に埃等のゴミが付着してファンの性能が下がってしまい熱を放出できなくなります。スコッチ等の柔らかい素材の鑢でハネを一枚一枚付着物を取り除き、エアー等で埃をきれいに吹き飛ばして手入れ完了です。

業種 [ その他 ]

2013.04.25

DSC00551.JPG
【作業内容】
 会社内にて、貸出し(リース)機の手入れをしました。
【感想】
 1年近く動かしていなかったので、機動チェックから行いました。機動は出来ましたが、プーリーに錆があったり、ベルトが劣化していたりと、手入れが必要でした。今回はプーリーの錆落としをしました。
 手でプーリーを回転させながらサンドペーパーで粗く錆を落とし、仕上げにスコッチで整えました。
 (*電気をつないでモーターを回転させて鑢を当てて錆を落とすやり方は、大きな怪我に繋がる可能性があります。)
 最後に削りかすをエアー等で除去して作業終了です。
 

業種 [ 化学・医薬品 ][ その他 ]

2013.04.22

DSC00546.JPG
【作業内容】
 スクリュー式コンプレッサーに搭載されているドライヤーを交換作業をしました。
DSC00547.JPG
【感想】
 ドライヤーを取り外したときにシロッコファン・コンデンサー内に汚れが多くありました。徹底的に掃除をして新品のドライヤーを取り付けて作業終了です。
 試運転の結果、故障ランプも消え、エア漏れもなく良好です。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2013.04.21

DSC00545.JPG
【作業内容】
 『レシーバータンクに水がたまって困っている』との事から、電子トラップを設置作業をしました
【感想】
 設置に関しては簡単ですが、個人で設置する場合は感電等にご注意ください。
 
 月に1回でいいので、電子トラップが動作しているか確認をお願いします。壊れたことに気がつかないとどんどんタンクに水が溜まってしまいます。
DSC00544.JPG
 点検方法は目視点検とテストボタンがある場合にはテストボタンを押すことによる動作確認です。

 取り付け後試運転の結果;良好

業種 [ その他 ]

2013.04.20

DSC00541.JPG
【作業内容】
 37Kwスクリュー式コンプレッサーの定期修理作業を行いました。
【感想】
 少し古いタイプの機械のため、配管が入り組んでいてメモや写真を取りながら分解・洗浄(交換)をし、メモや写真を基に組立を行いました。
 *機番や型式によって、使われている部品・配置が異なる場合がありますので、もし定期修理をご検討しているお客様がいましたら、是非お電話ください。

業種 [ その他 ]

2013.04.19

DSC00538.JPG
【作業内容】
 37Kwスクリュー式コンプレッサーのモーターを乗せ換え作業をしました。
【感想】
 37Kwという大きなコンプレッサーのモーターの乗せ換えは初めての作業でした。人力では持ち上げられないので門型クレーンやフォークリフトを用いて乗せ換え作業をしました。先輩の指示のもと作業は順調に進めることができました。

業種 [ 化学・医薬品 ]

2013.04.14

【作業内容】
 吸い込みからオイルが漏れを改善する修理作業を行いました。
DSC00535.JPG
【原因】
 吸い込みからオイルが漏れる原因として、吸い込み弁の内部にあるバルブシートと呼ばれる部品が劣化している可能性が高いです。バルブシートのシート部の材質はゴム製が多いので(古い機械ですと金属の場合があります)ゴムの劣化によりうまくシールできないため、放気時にオイルが噴き出します。
【対処】
 吸い込み弁内部にある、バルブシートを含む消耗品を新品と交換しました。
 試運転の結果:良好です。

業種 [ 繊維・紙 ]

2013.04.10

DSC00537.JPG
【作業内容】
 15Kwのスクリュー式コンプレッサーの定期修理作業を行いました。
【感想】
 少し古いタイプのコンプレッサーだったため、部品の配置に少し戸惑いましたが、先輩の指示のもと順調に作業を進めることができました。
 試運転の結果、良好です。

業種 [ その他 ]

2013.04.05

P1000134.JPG
【作業内容】
 ホースリールから空気が漏れていたので、新品と交換しました。
【感想】
 私は、初めてホースリールの交換作業させて頂きました。事前に先輩から手順を教えて貰いましたので作業は順調に進みました。
 試運転の結果、エア漏れ等なく良好です。

業種 [ その他 ]

2013.04.03

DSC00532.JPG
【作業内容】
 集合ジョイントと言われている部分に我があったため新品と交換しました。
DSC00531.JPG
【感想】
 上の写真のように縦に割れていたためその部分から空気が漏れてしまい、自動停止できなかった。
DSC00533.JPG
 新品の集合ジョイントは、モデルチェンジしていたため安全弁の位置を変更することになりました。
 
 試運転の結果、良好です。

業種 [ その他 ]

2013.04.01

DSC00528.JPG
【作業内容】
 レシプロ式コンプレッサーのアンローダ弁を新品と交換しました。
【感想】
 私自身見たことのないタイプのアンローダ弁だったため少々戸惑いがありましたが無事交換することができました。
 
 試運転の結果:良好です。