2013年9月

業種 [ 繊維・紙 ]

2013.09.30

DSC00670.JPG
【作業内容】
 11kWスクリュー式コンプレッサーの定期修理作業を行いました。
【感想】
 今回の作業の一番のイベントは、本体プーリー交換です。(*写真は交換前)プーリーが錆ているとベルトを切ってしまう恐れがあります。定期修理の時には毎回錆を鑢で取り除きますが、手入れを続けるとプーリー自体が削れて、溝が無くなったり山が鋭くなりベルトを切ってしまう恐れも出てきます。
 今回は山が鋭くなっていたのに加え錆があってこれ以上手入れができないと判断いたしましたので、交換をさせていただきました。
 
 試運転の結果、良好です。

業種 [ 食品製造 ]

2013.09.29

DSC00693.JPG
【作業内容】
 スクリュー式コンプレッサーの冷却ファンモーターの軸受けを交換しました。
【感想】
 最近のコンプレッサーの冷却ファンはシロッコファンが使われていますが、今回分解したファンは扇風機のような形のプロペラ式です。
 軸受け交換じたいは、シロッコファンタイプのものと変わりはないのですがプロペラが以外とやわらかく、外す時に注意が必要です。
 
 交換後試運転の結果、良好

業種 [ その他 ]

2013.09.26

【作業内容】
 7.5kWスクリュー式コンプレッサーの据え付け作業を行いました。
【感想】
 作業日数は3日。新しいコンプレッサーを設置場所に置き、配管工事、電気工事、補器(ラインフィルターなど)取り付け、試運転でしっかり問題はないか確認をして作業終了です。
 ここで、チームワークの大切さを感じることができました。限られた作業日数で順調に作業をするためにも、声の掛け合ったり、助け合ったりすることで何事もなく作業終了できたと思います。

業種 [ 食品製造 ]

2013.09.12

【作業内容】
 55kWスクリュー式コンプレッサーの圧縮機本体の分解修理を行いました。
DSC00695.JPG
【感想】
 分解する前、圧縮機本体から異音がなっていました。分解してみてみると、ベアリングが初期摩耗しており滑らかに回らない状況でした。
 圧縮機内分解洗浄、ベアリング等新品と交換し、試運転の結果良好です。