2015年11月

業種 [ 繊維・紙 ]

2015.11.12

【本日の作業】

レシプロ式コンプレッサの調査点検に伺いました。下記の写真は横置きタンクの上に圧縮機とモーターが乗っている形のレシプロ式コンプレッサの点検中の写真です。 PA080524.JPG

【状況】

レシプロ式コンプレッサーはサブタンク内にドレンが溜まる為、定期的にドレンを抜くコックが横にあります。

写真はドレンを定期的に抜いてなかった為コック部が錆などで目詰りを起こしていました。

(写真は開放しているところです)

【所見】

レシプロ型のコンプレッサは定期的にドレン抜きを実施しないとドレンコック部やナイロンホースに目詰りが

発生してしまいます。毎日のドレン抜きの実施を推奨致します。

タンク内の容量不足により空気量の低下が発生する可能性があります。