2016年9月

業種 [ 繊維・紙 ]

2016.09.26

P1010230.JPG【作業内容】

この日は、スクリューコンプレッサの定期修理を行いました。

画像はサイレンサーカバーです。

画像を見るとオイルがかなり滲んでいるのがわかります。

これはオイルセパレータの使用年数が過ぎても使い続けたため何かしらの異常があり、圧縮空気に含まれたオイルを取り除ききれていないため、このようになってしまったのだと考えられます。

この様になる前に使用年数を守って定期的に修理をすることを推奨します。

各部品交換後、試運転を行いました。結果オイル漏れエアー漏れ等なく良好です。

業種 [ 鉄鋼・金属 ]

2016.09.26

P1010286.JPG【作業内容】

この日は、37kwのスクリューコンプレッサの定期修理を行いました。

画像は、ベルトの調整をしているところです。

この調整が適当だとベルトが切れる等の原因となるのでしっかり調整しないといけません。

各部品交換後、試運転を行いました。結果オイル漏れエアー漏れ等なく良好です。

業種 [ 繊維・紙 ]

2016.09.26

P1010332.JPG【作業内容】

この日は37kwのスクリューコンプレッサを修理しました。

画像は圧縮空気で掃除をしているところなのですが見てわかるように粉塵が舞っています。

これがドライヤーのコンデンサやオイルクーラーに詰まってしまうと冷ますための風が抜けなくなってしまい、コンプレッサが止まってしまう原因となので、できるのであれば定期的に掃除をしてあげてください。

各部品交換後、試運転を行いました。結果オイル漏れエアー漏れ等なく良好です。

業種 [ 石油・窒業 ]

2016.09.06

P1010317.JPGのサムネール画像【作業内容】

この日は、55kwと75kwのスクリューコンプレッサの定期修理を行いました。

大きいコンプレッサなのでいつもより部品が多いですが順調に進みました。

すべての部品を交換後、試運転を行いました。結果エアー漏れオイル漏れ等なく良好です。