2016年12月

業種 [ 繊維・紙 ]

2016.12.18

【本日の作業】

今日は37kWインバータコンプレッサのインバーター内臓冷却ファン交換に伺いました。ファンが劣化して停止するとインバータユニット内部の温度上昇によりコンプレッサの異常停止に繫がります。

今回は異音を感じると連絡を受けての予防保全となりました。

INVファン.JPG

【注意した点】

インバーターファン交換はインバーターユニットを降ろしての作業となります。安全のため2人で作業しました。

写真は降ろしたユニットから冷却ファンのケースを取り外した後、ファンを外した所です。

(最大の注意はこの写真の前でした)

ファンと基盤を繋いでいるコネクタが固くて抜けずらい場合があり、交換するファン側はともかく、相手の基盤側に指先を集中して取り外しを行ないました。

配線を引っ張りたくなりますが、配線を引っ張るとコネクタが残り、配線だけ抜けてしまう場合が有るのでこれはやってはイケマセン。

運転確認の結果ファンの動作良好でした。

業種 [ 電機 ]

2016.12.02

P1010409.JPG【作業内容】

この日は、ドレンコックからエアー漏れがあるとのことでドレンコックの交換を行いました。

画像を見るとドレンコックに亀裂が入っていることがわかります。

長い間修理していないと経年劣化でこのようなエアー漏れ等が起きてしまうので、定期的な修理を推奨します。

交換後エアー漏れもなく良好です。

モバイル

ケータイからでも
ご覧いただけます

powered by
MovableType 4.1