2017年4月

業種 [ 繊維・紙 ]

2017.04.25

【本日の作業】

22kW油冷式スクリューコンプレッサの定期整備に伺いました。2年前に稼動開始したコンプレッサー

なので約6,000時間の整備になります。 P1010669.JPG

【所見】

写真は圧縮空気中の油分を分離するオイルセパレータエレメントの新旧部品です。

通常はステンレス製のハウジング内に取付けてあるので視る事が出来ない部品です。

オイルの分離を繰り返したエレメントは写真の様に汚れてきます。長時間交換せずに

使うと潤滑油消費量が増大したり潤滑油の劣化を早めてしまう可能性があります。

6,000時間毎に新品に交換される事を推奨致します。

業種 [ 繊維・紙 ]

2017.04.08

【本日の作業】

約20年前の油冷式スクリューコンプレッサの定期整備に伺いました。最近では現役で稼動している機も少なくなっている機種です。現在のスクリューコンプレッサの外観とはだいぶ異なっています。

P1010576.JPG

【苦労した点】

工具を持った手が入りにくい箇所がある機なので手探りの指先感覚で作業を進める工程があります。

配線なども年数経過により硬化している箇所があるので不注意に扱うと簡単に切れたり折れたりしてしまいます。

事前に解かってる場合は整備時の新品交換を推奨させていただいております。

注意しながら作業を進めて運転確認良好でした。次回もよろしくお願い致します。

モバイル

ケータイからでも
ご覧いただけます

powered by
MovableType 4.1