2017年9月

業種 [ 化学・医薬品 ]

2017.09.22

【今回の作業】

コンプレッサーが起動ボタンを押しても動かないとの連絡をいただき調査にうかがいました。

点検の結果、マグネットスイッチに劣化が診られました。

マグネットスイッチとは、モーターに電気を伝達する開閉器ですが、この部品が劣化するとモーターの動作不能又は異常停止が発生する事があります。

140902_152711.jpg

【所見】

マグネットスイッチの主接点は運転により開閉動作を繰り返す為、何年も使用していると接点が劣化

してきます。そのまま使っていると写真(左側の端子)のように端子毎無くなっている事も

あります。

日常運転時には注視する部分では無いと思われますので、

あれ?動かないとおもったら元電源を落とした後に上方から覗いてみて下さい。

故障箇所の特定が出来るかもしれません。

運転と停止の頻度が多い圧力スイッチを使用しているコンプレッサに多く発生している様に思われます。

 

モバイル

ケータイからでも
ご覧いただけます

powered by
MovableType 4.1