輸送機器

業種 [ 輸送機器 ]

2016.03.07

P1010050.JPG【作業内容】

コンプレッサーの移設工事を行いました。

【本日の担当】

タンクを立てたままだとコンプレッサー室の入り口から入らないため、ハンドパレットを使い横向きで入れて、門型とチェーンブロックを使用し中で立てました。大変な作業でしたが問題なく設置が完了しました。

設置後、エアー漏れ等なく良好でした。

 

(三木)

 

業種 [ 輸送機器 ]

2014.08.01

DSC01104.JPG
DSC01105.JPGのサムネール画像【作業内容】
 『圧力が上限に達しても自動停止しないので直して欲しい』との依頼がありましたので、修理に伺いました。
【感想】
 マグネットスイッチが改造されており、常時接点がくっついている状態でした、これでは圧力スイッチが作動しても接点が離れないのでコンプレッサーは動いたままです。さらにサーマルが取り外されており非常に危ない状態でした。
 マグネットスイッチと圧力スイッチを新品と交換して試運転の結果良好です。

 お客様に現状報告をし、作業終了です。

業種 [ 輸送機器 ]

2008.07.29




【依頼内容】自動倉庫のエアー配管改修工事を依頼されました。
【状況】配管を分解開放しました。結果、エアーシリンダーの不具合が多発した原因は、配管シール材の施行不良によるものと、素材がSGP(黒)であったことにより腐食が進行し錆が圧縮空気で動き、エアーシリンダー内部に流れ込み動作不良を起こさせていました。
【所見】配管素材の選定および正確・安全な施行の重要さを認識していない業者の意識に、あらためてわが身がしまる思いです。